富士工場でISO14001認証取得

2001年3月 1日

 当社は主力工場の一つである富士工場で、環境マネジメントの国際規格[ISO14001]の認証を取得した。認証機関は財団法人日本品質保証機構。

 認証の範囲は、①製紙用薬品②印刷インキ・塗料用樹脂③粘着・接着剤用樹脂④フロン代替洗浄剤⑤シリコン系消泡剤他。

 当社は開発型企業の基盤となる技術力の拡充を目指し、主力製品の拡販や新規な用途開発、あるいは新規事業の開拓を推進している。その為には国内の権威ある認証の取得は不可欠で、平成7年には水島工場がISO9002を取得したのを皮切りに富士工場(平成8)、大阪工場(平成9)、小名浜工場(平成10)の主力全ての工場でISO9002を相次いで取得し、品質保証において国際的な機関の認知を得てきた。

 平成5年に策定した21ビジョンの基本コンセプトとして「ロジンに代表される地球に優しい素材を通して、社会に貢献するスペシャリティー・ケミカル・パートナー」を掲げ、世界的規模で急速に環境問題がクローズアップされる中、環境問題への取り組みを積極的に行なっている。

 平成11年には水島工場がISO14001の取得しており、その他の国内の主力工場でも順次ISO14001の認証取得を進めていたが、この度富士工場が認証取得の運びとなった。

 他主力工場である大阪と小名浜の各工場も平成13年度Ⅰ/四期中の認証取得を目指し現在準備中だが、主力4工場がISO14001の認証取得の目処を得たことで、これまで以上に環境への配慮を強化し、省エネ、廃棄物の削減ならびに汚染の予防を充実させ、健全な環境を維持・向上させていく。

 

富士工場の認証の対象

事   業   所  : 荒川化学工業株式会社  富士工場
工   場   長  : 町 野 好 宥
操        業  : 昭和 34 年
従  業  員  数  : 91名
環境管理責任者 : 老川 隆夫

以 上