『安全を誓う日』の制定について

2018年12月 3日

2017年12月1日に発生しました弊社富士工場 爆発火災事故に関しまして、お亡くなりになった方のご冥福をお祈り申し上げ、ご遺族に対し心よりお悔やみ申し上げます。また、負傷された方、近隣の皆様、関係者の皆様に多大なご迷惑をおかけしたことを深くお詫び申し上げます。 当社は、二度とこのような悲惨な事故を起こさないよう、毎年12月1日を『安全を誓う日』と定め、この経験と教訓を後世へしっかりと継承してまいります。 2018年12月1日、富士工場にて『安全を誓う日』式典を執り行い、発災現場跡地に建立いたしました『安全の誓い』の碑の前で、当社社長宇根が、『安全の誓い』を宣言いたしました。また、環境保安基本方針を"製品の開発から廃棄に至るまで、安全を最優先し、環境、健康をまもり、地球環境と調和する事業活動を行う"へ改定しました。

 

impact.jpg

impact.jpg

当社は、ものづくりを通じて社会に役立ち、これからも社会から認められる会社であり続けるため、安全を最優先に、全社一丸となって安全文化の醸成と信頼回復に努めてまいります。