変性エポキシ樹脂

 変性エポキシ樹脂は、ビスフェノールA型エポキシ樹脂を特殊変性剤を用いて高分子量化、高機能化したものです。各種金属素材に対する密着性が良好で防錆性に優れるなどの特長から各種用途で注目されている素材です。

 溶剤系の塗料用樹脂として様々な分野で利用され、市場ニーズに対応した水系化製品も上市しています。

変性エポキシ樹脂

 

特長

・強靭なフィルム特性が得られる。
・一液ラッカー型であり、取り扱いが容易で、二液型(例えばエポキシ/アミン)の性能が達成できる。
・鉄はもちろん各種非鉄金属に対する密着性が良好。
・防錆性、初期硬度に優れる。
・溶剤系、水系の製品をラインアップ。

 

用途

・塗料(自動車部品用、建築・重防食プライマー、PCMプライマー、水系塗料)・接着剤 ・コーティング剤

変性エポキシ樹脂 [モデピクス] [アラキード]