研究開発体制

研究開発体制4つの事業部の開発部門と、新規事業探索のためのコーポレート開発、情報・分析を司る部門、エンジニアリングを担当する部門から構成されています

 製紙薬品事業部、コーティング事業部、粘接着事業部、機能性材料事業部の各研究開発部は、顧客ニーズに対応できる迅速な製品開発に注力しています。これに対し、研究開発本部は全体を統轄する役割を果たし、コーポレート開発部では将来のコア技術創出とその応用を目指したコーポレート研究開発を、開発推進部では各事業部に対する分析・知財・情報サービス等の横串機能を担当しています。生産本部の生産技術開発部も、横串機能の一環として、各事業部と協力して製品の製造技術および新規プロセスの開発に取り組んでいます。

研究所

研究所

〒538-0053 大阪市鶴見区鶴見1丁目1番9号 地図

TEL. (06)6939-1321(代)

FAX. (06)6934-3228

製紙薬品事業部、コーティング事業部、粘接着事業部、機能性材料事業部の研究開発部、開発推進部および生産技術開発部が在籍

筑波研究所

筑波研究所

〒300-2611 茨城県つくば市大久保5番地(テクノパーク大穂) 地図

TEL. (029)865-2800(代)

FAX. (029)865-2815

コーポレート研究開発を担当