超淡色ロジン誘導体 [パインクリスタル]

世界初の超淡色ロジン誘導体

パインクリスタル

 天然樹脂のロジンを、荒川化学独自の技術で、世界に先駆けて超淡色化に成功しました。初期色調や経時安定性に卓越したロジン誘導体であり、粘着付与剤やはんだフラックス用樹脂として使用されています。

パインクリスタル詳細資料

製品一覧表

品名 種類 外観 色調
(ハーゼン)
酸価 水酸基価 軟化点
(環球法)
(℃)
特長 用途
KR-85 超淡色ロジン 無色透明 150以下 165~175 80~87 加熱安定性良好
金属イオン含有量少
フラックス、電子材料関係
KR-612 200以下 80~90 加熱安定性良好、金属イオン
含有量少、低結晶性
KR-614 250以下 170~180 84~94 加熱安定性良好、金属イオン
含有量少、デヒドロ体高含有
KE-100 超淡色
ロジンエステル
200以下 2~10 95~105 加熱安定性良好 粘着・接着剤
(アクリルとの相溶性良好)
KE-311 150以下 90~100 耐熱・耐候性良好 粘着・接着剤
PE-590 100以下 耐熱・耐候性良好
低重合阻害
KE-359 150以下 10~20 38~47 94~104 耐熱・耐候性良好
高水酸基価
粘着・接着剤
(アクリルとの相溶性良好)
KE-604 酸変性超淡色
ロジン
300以下 230~245 124~134 アルカリ可溶、耐熱・耐候性
良好、金属イオン含有量少
フラックス、アクリル粘着剤
KR-120     305~345   110~130 加熱安定性良好
アルカリ可溶、高酸価 
フラックス、電子材料関係
KR-140 超淡色重合ロジン 淡黄色

3以下
(ガードナー) 

130~160   130~150 加熱安定性良好
高軟化点、高溶融粘度
フラックス、粘着剤、接着剤
D-6011 ロジン含有
ジオール
8以下
(ガードナー)
1以下 110~125 84~99 各種ジオールと相溶性良好
ポリオレフィン密着性向上
ウレタン接着剤
KM-1500 超淡色ロジン
の金属塩
白色粉末 灰分wt%
7.5~9.5
- PP剛性向上 結晶核剤
KR-50M 400以下 90~100 145~160
お電話でのお問い合わせ