高圧化学製品

豊富な経験と特長ある多様な設備を駆使した受託業務でお客様の高度なニーズに迅速かつ的確にお応えしています

外観

 高圧化学工業は、高圧水素化反応による製品を製造する会社として、昭和34年に創業しました。平成5年以降はファインケミカル分野に進出するために、グラスライニング設備の設置、危険物を取り扱いできるクリーン環境対応の製造プラント建設を行っており、電子材料、医薬品中間体等をはじめとする高機能性材料の受託製造のプロフェッショナルカンパニーです。現在は、荒川化学工業のグループ企業として化成品事業部の営業部門、研究部門とタイアップし、高度な品質保証システムと特長ある製造設備を駆使し、お客様のご要望にお応えすることで、製造部門としての役割を担っております。

■特長ある製造設備 ・・・ 高圧反応設備、クリーン環境対応設備

■経験豊富な高圧反応技術 ・・・ 各種水素化反応、加圧下での反応

■様々なファインケミカル合成技術 ・・・ 各種有機反応、精製処理

■精密設計・制御された高分子の合成技術 ・・・ ラジカル重合、重縮合、分子量及び分布制御、ポリマー精製処理

■高度な品質保証体制 ・・・ ISO9001認証取得、GMP準拠

高圧化学工業株式会社

お電話でのお問い合わせ