内添紙力増強剤 [ポリストロン]

「ポリストロン」はパルプスラリーに添加することにより紙の強度を向上させる内添紙力増強剤です

 ポリストロンは、酸性~弱酸性、中性紙、ライナー・中芯原紙・紙管原紙等の板紙~上質紙・コート原紙等の洋紙まで幅広い用途に使用される内添用紙力増強剤でパルプスラリーに添加することにより、紙の内部強度、表面強度、層間強度等を高めるとともに歩留り、濾水性を向上させることができます。

製品一覧表

品名外観イオ
ン性
不揮発(%)pH粘度(mPa・s)
(25℃)
用途(特長)
117 淡黄色透明液 - 15以上 5.0~7.0 2,000~7,000 汎用紙力増強剤、各種紙に使用可
372 白色微濁液 ± 2.0~4.0 12,000~20,000 酸性~弱酸性板紙用、高濾水タイプ
クローズド化高い系でも有効
387-20 淡褐色微濁液 ± 20以上 3.0~5.0 4,000~12,000 酸性~弱酸性上質紙・クラフト紙・白板・板紙用
内部強度・表面強度他各種強度良好
1257 ± 3.0~4.5 6,000~15,000

酸性抄紙用
引張強度・伸び・内部強度良好、2液併用でも使用

1267 ± 6,000~12,000
503 ± 7,000~13,000

酸性~弱酸性板紙用、濾水タイプマシン付近での強制攪拌添加に適する

1222 ± 2.5~4.5 4,000~12,000 酸性~弱酸性域で有効、
紙力効果良好、2液併用でも使用可
1228 ± 7,000~15,000 酸性~弱酸性板紙用、紙力・濾水性良好
379 ± 3.0~4.5 6,000~12,000 酸性~弱酸性板紙用、高濾水タイプ
1280 ± 3.0~5.0 7,000~13,000 弱酸性~中性コート原紙用
紙力・歩留効果良好
1810 ± 2.5~4.5 4,000~12,000 酸性~弱酸性域で有効、板紙用、紙力効果良好
分子量分布制御品、2液併用でも使用可
1254 ± 3.0~4.5 6,000~12,000
1259 ± 5,000~13,000
1262 ± 2.5~4.0
1265 ±
1276 ±
2806 ± 酸性~弱酸性域で有効。板紙用。高電気伝導度域で紙力効果良好。
2液併用でも使用可
1415 ± 2.5~3.5 4,000~10,000 弱酸性域で有効。高濾水タイプ
1420 ± 2.5~4.0 4,000~9,000 弱酸性域で有効。板紙用。高添加率でも紙力効果良好。
2液併用でも使用可
705 無色~淡黄色透明液 10以上 2.5~3.5 300~1,000 中性抄紙用、紙力効果良好、湿潤強度も発現
お電話でのお問い合わせ