分析技術

 研究開発の支援および先導役として、高分子化合物の特長を組成・構造という分析的観点・情報から正しく評価すべく、分析技術の開発に努めております。

 

分析機器

機器名 台数
超伝導フーリエ変換核磁気共鳴装置 (NMR) 400MHz(固体付) 1
超伝導フーリエ変換核磁気共鳴装置 (NMR) 400MHz 1
フーリエ変換赤外分光装置 (FT/IR)   3
ガスクロマトグラフ質量分析計 (GC/MS)   5
走査型電子顕微鏡(元素分析装置付) (SEM-EDX)   1
走査型電子顕微鏡(元素分析装置付) (SEM-EDX) 低加速電圧測定用 1
X線光電子分光装置 (ESCA)   1
原子吸光分光光度計 (AA)   1
蛍光Ⅹ線分析装置 (XRF)   2
走査型プローブ顕微鏡 (SPM)   1
液体クロマトグラフ質量分析計 (LC/MS)   1
共焦点レーザー顕微鏡 (CLSM)   1
加熱-脱着ガスクロマトグラフ質量分析計 (TDS-GC/MS)   1
熱天秤-質量分析計 (TG-MS)   1
顕微ラマン分光装置 (FT/RAMAN)   1
誘導結合プラズマ質量分析装置 (ICP-MS)   1

 

 

ESEM(環境制御型電子顕微鏡)の紹介

 試料環境(水分量、高温加熱、引張り/圧縮)を変化させながら観察することができる電子顕微鏡です。紙中の薬品の分布状態や薬品添加の効果を視覚化することができます。

①乾燥状態、②パルプ繊維の膨潤・微小水滴の発生、③水滴の成長、④水滴の合体

紙を次第に水で濡らしていった場合の観察例