サスティナビリティ

わたしたちは、
企業活動を通して、
社会的課題の解決に取り組み、持続可能な社会の実現に貢献します

私たち荒川化学グループは、経営理念に基づき、化学メーカーとして安全・環境配慮を重視した経営を実践し、社会から認められ続ける会社を目指しています。この考えは、国連の2030年目標であるSDGs(貧困、エネルギー、気候変動等の世界の課題に対し17の開発目標を示したもの)にも通じるものです。



SDGsへ向けた取り組み

重要度の高い5つのSDGs

CSR活動に関する情報

新着情報

  • 環境・社会報告書2018を冊子で発行

  • ISO14001の認証を主要4工場(研究所含む)の個別認証から本社、支店、営業所等、事業活動のすべての環境改善を含む全社拡大統合を完了

  • 「両性紙力剤のパルプ繊維への定着状態の可視化」技術が紙パルプ技術協会 第45回佐々木賞を受賞 

  • 大阪市扇町のキッズプラザ大阪にて「化学の日 子ども化学実験ショー2017」に出展

  • 大阪市鶴見区民センター開催の「鶴見交通安全区民大会」にて大阪府交通安全協会長より表彰

もっと見る