サスティナビリティ

わたしたちは、
企業活動を通して、
社会的課題の解決に取り組み、持続可能な社会の実現に貢献します

私たち荒川化学グループは、経営理念に基づき、化学メーカーとして安全・環境配慮を重視した経営を実践し、社会から認められ続ける会社を目指しています。この考えは、国連の2030年目標であるSDGs(貧困、エネルギー、気候変動等の世界の課題に対し17の開発目標を示したもの)にも通じるものです。



SDGsへ向けた取り組み

重要度の高い6つのSDGs

アカマツの森の再生を目指す、
「マツタロウの森」プロジェクト

CSR活動に関する情報

新着情報

  • サスティナビリティレポート2022を発行

  • 「健康経営優良法人2022大規模法人部門」に認定

  • 「KIZUNAで挑む かがやく未来へ V-ACTION」(提言書)を掲載

  • 富士工場に安全伝承館を設置

  • 日経「SDGs経営」調査にて星3.5を獲得

もっと見る